ENTRY
MEMBER

仲間を知る

Y・I

プロジェクトリーダー

ソリューション本部 ソリューション統括部

AIエンジニア

会社として新しいことにチャレンジしていくために発足した、コグニティブサービス。

  • 現在の仕事内容についてお聞かせください。

    現在はAI関連のプロジェクトを統括する立場として、複数のプロジェクトを見ています。例えば画像認識・解析のAIやチャットボット、医療系のビッグデータ解析やデータサイエンスなど、AIに関連するプロジェクトは一通り行っています。現在、AIエンジニアは20名程在籍しています。プロジェクトは1ヶ月で完了するものから長いものまで多岐に渡ります。

  • コグニティブサービスの役割とは?

    会社としてもどんどん新しいことにチャレンジしていかなければならないという思いから、2016年に発足した部署です。私は立ち上げ当初からメンバーとして入っていますが、メンバーも増えて少しずつ部署として大きくなってきました。部署の役割は、最先端の技術を使って開発を行い、その知見をほかの事業部に伝承することです。

  • 今後この部署はどう成長していきますか?

    私たちはフルスクラッチのAI開発から、AWSやGoogleなどのクラウドを利用したAI技術など、マルチベンダーでの対応が可能であるため、ベンダーにとらわれることなく提案ができるという強みを持っています。この強みを活かして、幅広い提案をしていきたいと考えています。また、この業界では目まぐるしい速さで新しい考えや技術が出てきます。現在はAIが主の部署ですが、業界が変わり続けるなかで常に私たちが先頭を切って新しい技術を取得し、チャレンジし続けたいと考えています。

  • 入社を考えている方にメッセージを。

    例えば「AIの案件を経験したい」と限定している方よりも、「色々なことに興味がある」という方にチャレンジして欲しいですね。常に新しい技術が出てくる世の中ですので、AIがやりたいと思っていても明日にはAIではなく違うものが主流になっているかもしれない。だからこそ、何かにとらわれることなく、こだわりを持ちすぎずに、幅広く柔軟に対応していける方と一緒に仕事がしたいと思っています。SI&Cで共にさまざまな挑戦をしていけたら嬉しいです。

ページトップ